新潟・岩室 イベント

「享保雛」飾り付けの様子

「享保雛」飾り付けの様子

新潟県 新潟・岩室 見る

北方文化博物館で「享保雛」展示始まる

新潟日報

 豪農の館として知られる新潟市江南区の北方文化博物館で1日、江戸時代中期に作られたとみられるひな人形「享保雛(びな)」の展示が始まった。来館者に享保雛を身近に感じてもらおうと、博物館が飾り付けなど展示作業を公開した。

 享保雛は高さ約60センチ。博物館職員が木箱から慎重な手つきで取り出し、冠や太刀を飾り付けた。ガラスの展示ケースに入れた後、享保雛と来館者の目線が合うよう、職員2人がかりで頭の傾きなど微妙な調節を続けた。

 4月5日まで。


主催者の都合や天候等により、催しの予定が変更されることがあります。ご利用の際は、主催者等に必ずご確認ください。

詳細情報

期間
2015年2月1日~2015年4月5日
会場
北方文化博物館「大広間」
住所
新潟県新潟市江南区沢海2丁目15-25
地図
Googleマップでルート検索
料金
入館料 大人:800円 小中学生:日曜日につき無料
リンク
北方文化博物館 http://hoppou-bunka.com/top.html
問い合わせ先
北方文化博物館
【電話】025-385-2001

新潟・岩室 イベント

新潟・岩室
ニュース

新潟・岩室
スポット