伊那路 イベント

2016年春の定期公演の様子

2016年春の定期公演の様子

長野県 伊那路 見る

大鹿歌舞伎 春の定期公演

信濃毎日新聞

 大鹿村大河原の大磧(たいせき)神社で毎年春に行われる「大鹿歌舞伎」の定期公演です。
 約300年前から続く伝統の大鹿歌舞伎は今年、国重要無形民俗文化財の指定を受け、名実ともに日本を代表する地芝居になりました。
 村内には七つの舞台が今も現存し、春と秋の定期公演には県内外から多くの観客が訪れます。映画「大鹿村騒動記」を通じ、全国に知られるようになりました。
 大自然の解放された空間の中でゴザを敷き、ご馳走を食べながら見る歌舞伎。まさに古来の観劇スタイルそのままに、芝居を楽しんでください。
 村内各地で鑑賞時の弁当も販売します。詳しくは下記リンク先をご覧ください。

<春の定期公演の演目>
(1)「神霊矢口渡 頓兵衛住家の段」(しんれいやぐちのわたし とんべえすみかのだん)
(2)「義経腰越状 泉三郎館の段」(よしつねこしごえじょう いずみさぶろうやかたのだん)


主催者の都合や天候等により、催しの予定が変更されることがあります。ご利用の際は、主催者等に必ずご確認ください。

詳細情報

期間
2018年5月3日
時間
開場:午前8時 開演:正午 (終了予定 3時頃)
会場
大磧神社舞台 (雨天のときは大鹿小学校体育館)
住所
大鹿村大河原3402-2
地図
Googleマップでルート検索
料金
入場:無料(当日午前8時から整理券配布)
申し込み方法
午前8時から、大磧神社舞台で先着順に整理券をお渡しします。座布団を必ずご持参いただき、席を確保してください。なお、席取りは1人10人分までとさせていただきます。
注意事項
※会場周辺に臨時駐車場を用意いたします。
※臨時バスが伊那大島駅を午前9時15分に出発します。帰りは終了しだい降車場所(大河原バス停)から出ます。料金は片道500円です。
リンク
大鹿村ホームページ http://www.vill.ooshika.nagano.jp/kakukakarano/kyouiku/oosikakabuki/

伊那路 イベント