新発田・月岡・阿賀野 イベント

阿賀野クリテリウムが開催される県営東部産業団地=阿賀野市

阿賀野クリテリウムが開催される県営東部産業団地=阿賀野市

新潟県 新発田・月岡・阿賀野 遊ぶ・学ぶ

自転車レース「阿賀野クリテリウム」 5月10日 産業団地舞台に開催へ

新潟日報


 阿賀野市の県営東部産業団地で5月10日、自転車ロードレース「阿賀野クリテリウム」が初めて開かれる。産業団地内の道路2.4キロをコースとして使用する。関係者は「初心者でも楽しめる自転車レースなので、挑戦してほしい」と参加を呼び掛けている。

 クリテリウムは、道路を車両通行止めにして作った短いコースを周回する自転車レース。国内では、栃木県宇都宮市やさいたま市で大会が開かれている。決められた距離を走り、順位を競う。選手が同じ場所を複数回通過するので、何度も応援できるのが特徴だ。

 中心となって企画した石川貴英(たかてる)実行委員長(27)=阿賀野市=は、大学生のときに自転車部に所属していた。現在も東京のクラブチームに所属し、各地の大会に参加している。

 昨年末、短文投稿サイトのツイッターに「近くの産業団地は交通量も少なく人通りもないので、自転車の大会ができるのではないか」と書き込んだのが、開催のきっかけだった。自転車レースの運営などを手掛ける「LinkTOHOKU」が書き込みを見て、協力を申し出た。阿賀野市が後援し、県道や市道の利用許可を得ることができた。

 レースは、男子の上級、中級、初級と、女子、小学生、ママチャリ、各カテゴリの上位者で競う総合決定戦(エリミ)、チーム戦の8競技。ママチャリは、ロードバイクを持っていない人にも気軽に参加してもらおうと企画した。

 石川さんは「見物人が何回も応援できるのがクリテリウムの醍醐味(だいごみ)。参加者はもちろん、観客も楽しんでもらいたい」と話した。

 参加費は男子5千円、女子と小学生3千円、ママチャリは1500円、チーム戦のみの参加は3千円。LinkTOHOKUのホームページから申し込む。アドレスは、http://www.link‐tohoku.com/


主催者の都合や天候等により、催しの予定が変更されることがあります。ご利用の際は、主催者等に必ずご確認ください。

詳細情報

期間
2015年5月10日
リンク
リンク東北 http://www.link-tohoku.com/
新潟県阿賀野市役所 http://www.city.agano.niigata.jp/

新発田・月岡・阿賀野 イベント

新発田・月岡・阿賀野
ニュース

新発田・月岡・阿賀野
スポット