新潟・岩室 イベント

開場式後、作品を説明する山本二三さん=10日、新潟市秋葉区

開場式後、作品を説明する山本二三さん=10日、新潟市秋葉区

新潟県 新潟・岩室 見る

アニメの世界に浸る 山本二三展が4月11日開幕 新津美術館

新潟日報

 「もののけ姫」などの人気アニメーション映画で美術監督を務めた背景画家・山本二三(にぞう)さんの作品を集めた「日本のアニメーション美術の創造者 山本二三展」(新潟日報社など主催)が11日、新潟市秋葉区の市新津美術館で始まった。10日には山本さんが出席し、開場式と内覧会が行われた。

 「天空の城ラピュタ」「時をかける少女」などの人気アニメで使われた手描きの背景画など約200点を展示する。「もののけ姫」に登場する「シシ神の森」は森の木を精緻に描き分け、迫力ある世界を生み出している。会場では大きく張り出した「シシ神の森」を背景に記念撮影できるコーナーもある。

 開場式で山本さんは「水田がすごく広くて感動した。ここに夕日が落ちたらきれいだろうなと思った」と本県の印象を話した上で、「もののけ姫」などの制作を通じ親交があり1998年に他界した五泉市出身の動画家、近藤喜文さんに触れ「天国で開催を喜んでくれていると思う」と語った。

 6月7日まで。午前10時~午後5時。一般千円、大学・高校生800円、中学生以下無料。4月13、20日、5月11日、6月1日は休館。問い合わせは新津美術館、0250(25)1300。


主催者の都合や天候等により、催しの予定が変更されることがあります。ご利用の際は、主催者等に必ずご確認ください。

詳細情報

期間
2015年4月11日~2015年6月7日
時間
午前10時~午後5時
会場
新潟市新津美術館
住所
新潟市秋葉区蒲ヶ沢109-1
地図
Googleマップでルート検索
主催
新潟日報社、新津美術館ほか
料金
一般千円、大学・高校生800円、中学生以下無料
注意事項
4月13、20日、5月11日、6月1日は休館。
問い合わせ先
新津美術館
【電話】0250-25-1300

新潟・岩室 イベント

新潟・岩室
ニュース

新潟・岩室
スポット