高岡・氷見・射水 イベント

提灯を揺らして豪快にぶつかり合う山車

提灯を揺らして豪快にぶつかり合う山車

 「けんか山」として知られる伏木曳山(ひきやま)祭は港町の安全を祈る伏木神社の春季例大祭。山車は湊町、石坂町、寳路(ほろ)町、本町、上町、中町の6町が受け継いでいる。高岡市無形民俗文化財。

 昼は花山車として巡行し、夜は提灯山車に姿を変えて山車同士がぶつかり合う「かっちゃ」が行われる。

 明治の大火で焼失した十七軒町の山車は2002年から復元が始められ、提灯山車の姿が2015年春に復元された。伏木コミュニティセンターに設けられた展示室で5月7日から一般公開されている。

前夜祭 5月14日 19:00~21:00
山倉でライトアップされた山車の展示が行われます。

本祭 5月15日 10:30~26:00ごろ


主催者の都合や天候等により、催しの予定が変更されることがあります。ご利用の際は、主催者等に必ずご確認ください。

詳細情報

期間
2016年5月15日
時間
10:30~26:00(予定)
会場
高岡市伏木地区
住所
高岡市伏木地区
地図
Googleマップでルート検索
主催
伏木曳山祭実行委員会
リンク
伏木けんか山[伏木曳山祭実行委員会] http://www.senmaike.net/kenkayama/
問い合わせ先
【電話】高岡市観光交流課 0766-20-1301
【メール】k%65nka%79%61%6D%61%40se%6Em%61ike%2enet

高岡・氷見・射水 イベント

高岡・氷見・射水
ニュース

高岡・氷見・射水
スポット