高岡・氷見・射水 イベント

おきゅうの熱さに耐え、無病息災を祈る参拝者

おきゅうの熱さに耐え、無病息災を祈る参拝者

 ひとつやいとは僧侶が厳しい修行の疲れを取るために始め、明治以降に一般に広がったとされる。これにちなんで参拝者に灸をすえる「ひとつやいと」が毎年6月1日と7月1日に行われる。参拝者が法堂の廊下に並んで座り、僧侶が万病に効くとされる両ひざのつぼにもぐさを据えていく。


主催者の都合や天候等により、催しの予定が変更されることがあります。ご利用の際は、主催者等に必ずご確認ください。

詳細情報

期間
2016年6月1日
時間
05:00~16:00
会場
曹洞宗高岡山瑞龍寺
住所
富山県高岡市関本町35
地図
Googleマップでルート検索
主催
高岡山瑞龍寺
料金
500円
リンク
高岡山瑞龍寺 http://www.zuiryuji.jp/
問い合わせ先
【電話】瑞龍寺 0766-22-0179

高岡・氷見・射水 イベント

高岡・氷見・射水
ニュース

高岡・氷見・射水
スポット