新潟・岩室 イベント

作品を体験して歓声を上げる関係者=19日、新潟市秋葉区

作品を体験して歓声を上げる関係者=19日、新潟市秋葉区

新潟県 新潟・岩室 見る 遊ぶ・学ぶ

光の世界体感を 「魔法の美術館」展 開催中 新潟市新津美術館

新潟日報

 「光」をテーマに、コンピューター技術や発光ダイオードなどを駆使した作品を展示する「ようこそ光のワンダーランドへ 魔法の美術館」展(新潟日報社など主催)が20日、新潟市秋葉区の市新津美術館で始まる。19日は内覧会が開かれ、関係者はプロジェクションマッピングを用いた作品などを童心に返ったように楽しんでいた。

 国内外で活躍する11組の作家が制作した。赤外線センサーを使って体験者の動きに合わせて床に映った映像が動く作品や、細かい発泡スチロールのビーズに光を投射し、光に刺激を加えるとビーズが吹き上がる作品など17点が並ぶ。制作した的場やすしさん(51)=埼玉県=は「難しいことは考えず、本能のままに楽しんでほしい」と呼び掛けた。

 作品を体験した新潟市中央区の版画家、吉田志麻さんは「楽しく、美しい作品ばかりだ。自分の影がアートに入っていく様子が面白い」とほほえんだ。

 8月23日まで。午前10時~午後5時。一般千円、大学・高校生800円、中学生以下無料。月曜、7月21日休館(7月20、27日、8月17日は開館)。問い合わせは市新津美術館、0250(25)1300。


主催者の都合や天候等により、催しの予定が変更されることがあります。ご利用の際は、主催者等に必ずご確認ください。

詳細情報

期間
2015年6月20日~2015年8月23日
時間
午前10時~午後5時
会場
新潟市新津美術館
住所
新潟県新潟市秋葉区蒲ヶ沢109−1
地図
Googleマップでルート検索
主催
新潟日報社など
料金
一般1000円、大学・高校生800円、中学生以下無料。
注意事項
月曜、7月21日休館(7月20、27日、8月17日は開館)
問い合わせ先
新潟市新津美術館
【電話】0250-25-1300

新潟・岩室 イベント

新潟・岩室
ニュース

新潟・岩室
スポット