砺波・南砺・五箇山 イベント

たいまつの炎を揺らめかせて疾走する火牛(2014年)

たいまつの炎を揺らめかせて疾走する火牛(2014年)

 源平火牛まつりは、1183(寿永2)年の源平倶利伽羅合戦で木曽義仲が牛の角にたいまつを付けて平家の陣に放ち、勝利を収めた奇襲「火牛の計」にちなんで行われている。

 呼び物は巨大な火牛の模型が街中を疾走する「火牛の計レース」。わら製の火牛を載せた台車を4人1組で引き、片道70メートルのコースを往復してタイムを競う。このほか、太鼓のステージ発表などがある。


主催者の都合や天候等により、催しの予定が変更されることがあります。ご利用の際は、主催者等に必ずご確認ください。

詳細情報

期間
2016年7月30日
時間
15:00~
会場
小矢部市商工会館周辺
住所
小矢部市中心部
地図
Googleマップでルート検索
主催
源平火牛まつり実行委員会
リンク
源平火牛まつり[Facebookページ] https://www.facebook.com/genpeikagyu
問い合わせ先
【電話】小矢部市 0766-67-1760

砺波・南砺・五箇山 イベント

砺波・南砺・五箇山
ニュース

砺波・南砺・五箇山
スポット