十日町・松之山・津南 イベント

前回2012年大地の芸術祭作品「はさベッド」

前回2012年大地の芸術祭作品「はさベッド」

新潟県 十日町・松之山・津南 見る 遊ぶ・学ぶ 食べる

大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2015

新潟日報

 十日町市と津南町で開かれる第6回大地の芸術祭(7月26日~9月13日)の企画概要が発表された。改装した廃校舎で上演する演劇や、2011年の新潟・長野県境地震の土石流現場で災害規模を表現する試みなど、新たに約180作品を発表する。
 
 十日町市で開かれた15年度の第1回芸術祭実行委員会で、北川フラム・総合ディレクターが説明した。
 
 津南町の旧上郷中学校や十日町市の旧奴奈川小学校など、廃校舎数カ所を改装し、プロ劇団によるパフォーマンスや体験活動の場として活用。十日町市のキナーレでは、08年北京五輪の開会式を演出した蔡国強(さい・こっきょう)氏が、わらや土を使った高さ約20メートルの山のオブジェなどを手掛ける。
 
 津南町辰ノ口では、県境地震で発生した土石流の範囲を黄色い柱で囲み、土石が流れた規模を表現する。既存作品と合わせ、作品総数は約380点に上る。
 
 前回は48万8千人が訪れた。実行委は今回、50万人以上の来訪者を見込む。前売りの作品鑑賞パスポートは大人3千円。問い合わせは芸術祭実行委事務局、025(757)2637。


主催者の都合や天候等により、催しの予定が変更されることがあります。ご利用の際は、主催者等に必ずご確認ください。

詳細情報

期間
2015年7月26日~2015年9月13日
会場
十日町市・津南町
主催
大地の芸術祭 実行委員会事務局
料金
鑑賞パスポート 前売 一般3,000円 高・専・大学生 2,500円
        当日 一般3,500円 高・専・大学生 3,000円

※無料鑑賞可能の作品もあり
申し込み方法
JTB窓口、チケット購入サイト「e+(イープラス)」、コンビニ端末などで鑑賞パスポート購入可能
注意事項
大地の芸術祭 実行委員会事務局 新潟県十日町市旭町251番地17 十日町市総合観光案内所内

大地の芸術祭の里 総合案内所 025-761-7767
リンク
大地の芸術祭の里 http://www.echigo-tsumari.jp/
問い合わせ先
大地の芸術祭 実行委員会事務局
【電話】025-757-2637
【メール】info@echigo-tsumari.jp

十日町・松之山・津南 イベント

十日町・松之山・津南
ニュース

十日町・松之山・津南
スポット