新潟・岩室 イベント

大勢の美術館関係者らが「生誕100年 亀倉雄策展」の開幕を祝った開場式=10日、新潟市中央区

大勢の美術館関係者らが「生誕100年 亀倉雄策展」の開幕を祝った開場式=10日、新潟市中央区

新潟県 新潟・岩室 見る

燕市出身・グラフィックデザイナー 亀倉雄策の歴史に触れて 11日、企画展開幕 万代島美術館

新潟日報

 燕市出身のグラフィックデザイナーで、東京五輪や大阪万博のポスターで知られる亀倉雄策氏(1915~97年)の足跡を振り返る「生誕100年 亀倉雄策展」が11日、新潟市中央区の県立万代島美術館で始まる。開幕に先立ち10日、県内の美術館関係者やデザイナーら約80人が会場に集まり開場式が行われた。

 万代島美術館と新潟日報社が主催し、同美術館や県立近代美術館(長岡市)の所蔵品を中心に約400点を展示。亀倉氏が制作スタイルを確立していった50年代の企業ポスターや、61年から4年連続で制作した東京五輪公式ポスター、愛用していた椅子などが並ぶ。

 式では斎藤靖則・県教育庁文化行政課長が「時代を超え数々の傑作を生み出した亀倉雄策の全貌(ぜんぼう)を多くの県民に見てほしい」とあいさつ。伊藤輝男・万代島美術館長、高橋正秀・新潟日報社執行役員広告事業本部長ら7人がテープカットした。

 8月30日まで(7月13、27日、8月10、24日休館)。一般千円、大学・高校生800円、中学生以下無料。


主催者の都合や天候等により、催しの予定が変更されることがあります。ご利用の際は、主催者等に必ずご確認ください。

詳細情報

期間
2015年7月11日~2015年8月30日
時間
10:00~18:00
会場
新潟県立万代島美術館
住所
新潟県新潟市中央区万代島5
地図
Googleマップでルート検索
主催
万代島美術館、新潟日報社
料金
一般1000円、大学・高校生800円、中学生以下無料
注意事項
7月13日、27日、8月10日、24日休館

新潟・岩室 イベント

新潟・岩室
ニュース

新潟・岩室
スポット