新潟・岩室 イベント

新潟県 新潟・岩室 見る

尾竹3兄弟の作品 繊細さと迫力堪能 西蒲、寄贈作品展示

新潟日報

 新潟市西蒲区の潟東歴史民俗資料館で、東京・台東区の老舗料亭「草津亭」が寄贈した日本画家で同市出身の尾竹3兄弟の竹坡(ちくは)、国観(こっかん)などの14作品が展示されている。繊細な流れる筆遣いで描かれた2メートルほどの巨大な絵もあり、訪れた人たちは興味深く見入っていた。

 草津亭は、1872(明治5)年に創業し140年以上の歴史を誇る。草津亭が3兄弟の作品を所蔵していた経緯ははっきり分からないが、女将の藤谷美喜子さん(79)は「草津亭によく足を運んでいた3兄弟に頼んで描いてもらったのではないか」と話している。

 草津亭が移転する予定であることから先月、3兄弟の母親の出身地・潟東地区にある同館に寄贈した。

 同館によると、寄贈された国観の「狐鍛冶」と竹坡の「寒山拾得」はともに縦2メートル、横1・3メートルほどの大きさ。「狐鍛冶」は草津亭の玄関正面に、「寒山拾得」はエレベーター前に飾ってあり草津亭の「顔」として多くの人たちを出迎えた作品だったという。

 同館の中島栄一館長(74)は「竹坡と国観の力のある作風を多くの人に見てほしい」と話している。

 31日まで展示。問い合わせは潟東歴史民俗資料館、0256(86)3444。


主催者の都合や天候等により、催しの予定が変更されることがあります。ご利用の際は、主催者等に必ずご確認ください。

詳細情報

会場
潟東歴史民俗資料館
住所
新潟県新潟市西蒲区三方
地図
Googleマップでルート検索
問い合わせ先
潟東歴史民俗資料館
【電話】0256(86)3444

新潟・岩室 イベント

新潟・岩室
ニュース

新潟・岩室
スポット