加賀・白山・小松 イベント

写真提供:ぐず焼まつり実行委員会

写真提供:ぐず焼まつり実行委員会

 約300年前から伝わる「ぐず伝説」に基づいて80年間続いている奇祭です。
「ぐず」とは、動橋川流域に氾濫などの災いをもたらした伝説上の怪物魚のこと。木を組んで布をはって作った長さ10メートル、重さ1トンの「ぐず」を若衆がかつぎ、街中を練り歩きます。
 振橋神社境内で大きな火柱がぐずを燃やし尽くし、祭りのクライマックス。その炎が消えかかる頃から「振橋節」に合わせ、踊りが夜を徹して行われます。

<主な日程>
▽27日(土)
 18:30~21:40頃 ぐず練りまわし
 22:30~  ぐず焼 焼却
 23:00~  輪踊り(振橋節)

▽28日(日)、29日(月)
 6:00~22:00頃 獅子舞、花火、輪踊りなど


主催者の都合や天候等により、催しの予定が変更されることがあります。ご利用の際は、主催者等に必ずご確認ください。

詳細情報

期間
2017年8月27日~2017年8月29日
会場
振橋神社ほか
住所
石川県加賀市動橋町
地図
Googleマップでルート検索
リンク
KAGA旅・まちネット http://tabimati.net/event/detail.php?p=480

加賀・白山・小松 イベント