輪島・珠洲・能登金剛 イベント

写真提供:志賀町

写真提供:志賀町

 通称くじり祭りという奇祭。
 その昔、八幡神社の男神が増穂浦に流れ着き、近くの住吉神社の女神に救われて夫婦になりました。しかし、海が近くて厳しい荒波が打ち寄せる住吉神社は。夜毎響く荒波の音が怖くなった男神は、里へ移り住みます。以来、夏の一夜の逢瀬を楽しむ男神を神輿にのせ、2キロ離れた住吉神社の女神のもとへ賑々しく運ぶのが祭りになったと伝えられています。
 各地区の神輿が集まり、その間にその神輿を守る役目の奉燈が列をなします。幻想的な神輿のちょうちんと奉燈の光。狭い八幡神社の境内に駆け上がる様は圧巻です。

▽26日(土)お旅祭り 20:00~
見所は、奉燈30基の宮出し(八幡神社)

▽26日(日)本祭り  14:30~
見所は、神輿11基の海岸渡行(増穂浦海岸)


主催者の都合や天候等により、催しの予定が変更されることがあります。ご利用の際は、主催者等に必ずご確認ください。

詳細情報

期間
2017年8月26日~2017年8月27日
会場
志賀町富来地区
住所
石川県志賀町富来地区
地図
Googleマップでルート検索
主催
冨来八朔祭礼壮年会協議会
リンク
冨来八朔祭礼公式サイト http://togi-maturi.com/

輪島・珠洲・能登金剛 イベント