燕・三条・弥彦 イベント

 見附市内在住の作家による絵画と陶芸の2人展が、学校町2の今井美術館で開かれている。ブラックライトを使って幻想的に光る作品もあり、来場者を楽しませている。

 絵画は団体職員、押野見勝さん(57)=下関町=、陶芸は木工所経営、山井敏彦さん(59)=緑町=が出品。2人は妻が姉妹で、共同展は3回目。

 娘を描いた洋画や、陶器の皿や花瓶などそれぞれの作品約50点のほか、蛍光絵の具を使った共同作品もある。照明で宇宙のような空間が色鮮やかに浮かび上がる中、訪れた子どもは用意されたシャボン玉を吹いて遊んでいた。押野見さんは「気軽に作品を楽しんでほしい」と話している。

 27日までの金、土、日、祝日に開催。入場無料。


主催者の都合や天候等により、催しの予定が変更されることがあります。ご利用の際は、主催者等に必ずご確認ください。

詳細情報

期間
2015年9月4日~2015年9月27日
会場
今井美術館
住所
新潟県見附市学校町2丁目8−8
地図
Googleマップでルート検索
料金
入場無料
注意事項
金、土、日、祝日に開催

燕・三条・弥彦 イベント

燕・三条・弥彦
ニュース

燕・三条・弥彦
スポット