新潟・岩室 イベント

重要文化財の「五大明王像」を木箱から出し、慎重な手つきで緩衝材を外していく=14日、新潟市中央区

重要文化財の「五大明王像」を木箱から出し、慎重な手つきで緩衝材を外していく=14日、新潟市中央区

新潟県 新潟・岩室 見る

19日開幕「世界遺産 京都・醍醐寺展」 展示作業始まる 万代島美術館

新潟日報

 19日に開幕する「世界遺産 京都・醍醐寺展」の展示作業が14日、会場の県立万代島美術館(新潟市中央区)で始まった。醍醐寺(京都市)から運び込まれた仏像9体を職員らが慎重な手つきで開梱(かいこん)した。

 1994年に世界文化遺産に登録された醍醐寺には、仏像や仏画、古文書など、貴重な文化財が数多く残る。展示会は醍醐寺とともに万代島美術館や新潟日報社が主催。国宝「文殊渡海図」、重要文化財の快慶作「不動明王坐像」など71点の寺宝を紹介する。

 この日は醍醐寺や美術館の関係者ら十数人が作業に当たった。厳重に梱包された重要文化財の「五大明王像」を木箱から出し、ライトを当ててひびが入っていないかを確認。丁寧に持ち上げ展示台に設置していった。

 醍醐寺の仏像を長年研究し、展示作業に立ち会った副島弘道・大正大教授(63)は「平安以降の日本の歴史と文化を概観できる展示会になる。ぜひ一体一体の仏像と向き合って鑑賞してほしい」と話した。

 11月8日まで。休館日の10月13日を挟み、前期と後期とで一部展示を入れ替える。一般1400円、大学・高校生1200円、中学生以下無料。


主催者の都合や天候等により、催しの予定が変更されることがあります。ご利用の際は、主催者等に必ずご確認ください。

詳細情報

期間
2015年9月19日~2015年11月8日
時間
10:00~18:00
会場
新潟県立万代島美術館
住所
新潟市中央区万代島5-1
地図
Googleマップでルート検索
料金
一般1400円、大学・高校生1200円、中学生以下無料。
注意事項
休館日10月13日(火)

新潟・岩室 イベント

新潟・岩室
ニュース

新潟・岩室
スポット