新潟・岩室 イベント

金刀比羅神社で公開される北前船の模型(こんぴら通り商店街提供)

金刀比羅神社で公開される北前船の模型(こんぴら通り商店街提供)

新潟県 新潟・岩室 見る

北前船の奉納模型公開 31日と1日 予約なしでOK 金刀比羅神社

新潟日報

 新潟市中央区西厩島町の金刀比羅神社で31日と1月1日の2日間、国の重要有形民俗文化財に指定されている北前船の模型28体を公開する。市民に広く公開するのは初めて。関係者は「北前船の寄港地として栄えた新潟の歴史を感じてほしい」と話している。

 北前船は江戸から明治にかけて、日本海沿岸の港を往来した和船で、模型は海上の安全を祈願するため、船問屋や船主が自分たちの船を模して神社に奉納したもの。それぞれに船名などが記されている。普段は予約しないと見ることができない。

 神社のある、こんぴら通り商店街では地域の活性化に向けて「北前船の商店街」をPRする活動に取り組んでおり、模型の公開もその一環。同商店街の小林壹朗会長は「かつての港町を物語る貴重な資料。二年参りの際に、多くの人に見てもらいたい」と話している。

 公開するのは31日午後9時から1日午前10時まで。問い合わせは金刀比羅神社、025(223)3573。事前の問い合わせは午後5時以降。


主催者の都合や天候等により、催しの予定が変更されることがあります。ご利用の際は、主催者等に必ずご確認ください。

詳細情報

期間
2015年12月31日~2016年1月1日
時間
31日午後9時から1日午前10時まで
会場
金刀比羅神社
住所
新潟県新潟市中央区西厩島町2338−1
地図
Googleマップでルート検索
注意事項
事前の問い合わせは午後5時以降
問い合わせ先
金刀比羅神社
【電話】025(223)3573

新潟・岩室 イベント

新潟・岩室
ニュース

新潟・岩室
スポット