燕・三条・弥彦 イベント

20周年記念イベントについて記者会見する燕三条JCのメンバーら=11日、燕市役所

20周年記念イベントについて記者会見する燕三条JCのメンバーら=11日、燕市役所

新潟県 燕・三条・弥彦 遊ぶ・学ぶ 食べる

燕三条JC発足20年 29日燕でマルシェ 86店出店

新潟日報

 県央地域の若手経済人らでつくる燕三条青年会議所(JC)が、発足20周年を記念し、29日に燕市役所周辺で大規模露店イベント「燕三条マルシェ」を開く。三条、燕の両市と弥彦村から86店が出店し、約8千人の入り込みを目指す。JCメンバーらは「20年の感謝の思いを込め、地域の魅力を融合したい」と一大イベントの成功へ意気込んでいる。

 「燕三条マルシェ」は、個別に中心市街地で定期開催されている「三条マルシェ」(三条市)、「ツバメルシェ」(燕市)を同時開催するイメージ。燕三条JCが主なエリアとする三条、燕両市と弥彦村の飲食店や雑貨店が出店する。地域の名物である県産イチゴ「越後姫」のスムージーやもつ煮込みなどを味わえる。

 「パビリオン」と銘打って、燕三条JCの歴史や運動をクイズ形式で楽しめるコーナーも設ける。出店数は三条市53、燕市29、弥彦村4となっている。

 燕三条JCは、三条、燕の両JCが統合して1997年に発足した。2000年ごろには三条、燕両市の合併実現を目指して署名運動などを展開した経緯もある。

 現在会員は100人。合併実現の旗は掲げつつ、地域活性化に向けて、映画製作や子どもたちへのものづくり講座など多彩な活動を展開している。

 11日に燕市役所で記者会見した燕三条JCの関義実理事長は「燕三条(の連携)にこだわって活動を展開し、工業界や行政を含めて地域の連携が深まった」と20年の歩みを振り返り、燕三条マルシェについても「三条、燕、弥彦の素晴らしい魅力を合わせることでより価値が高まる」と強調した。

 燕三条マルシェは29日午前10時~午後3時半。燕市の本宏製作所に臨時駐車場が設けられる。三条市の県三条地域振興局とJR東三条駅から無料シャトルバスが運行する。

 問い合わせは燕三条JC、0256(32)5151。


主催者の都合や天候等により、催しの予定が変更されることがあります。ご利用の際は、主催者等に必ずご確認ください。

詳細情報

期間
2017年4月29日
時間
午前10時~午後3時30分
会場
燕市役所周辺
主催
燕三条青年会議所
問い合わせ先
燕三条青年会議所
【電話】0256(32)5151

燕・三条・弥彦 イベント

燕・三条・弥彦
ニュース

燕・三条・弥彦
スポット