越後湯沢・魚沼・奥只見 イベント

新潟県 越後湯沢・魚沼・奥只見 遊ぶ・学ぶ

JR只見線でプロレス列車 10月22日、ツアー客募集

新潟日報

 JR只見線の車内でプロレス観戦はいかが-。魚沼市観光協会は、10月22日に臨時運行される「プロレス列車」のツアー客を募集している。

 同線は2011年の新潟・福島豪雨で大きな被害を受け、現在も一部区間は不通となっている。プロレス列車はレスラーの不屈の闘志を同線に重ね合わせて、全線復旧を応援しようと、魚沼青年会議所(JC)が企画した。

 同JCによると、車内プロレスは過去、山形県の山形鉄道フラワー長井線や千葉県の銚子電鉄で行われたことがあるが、JR路線では全国初の試みだという。

 列車は2両編成の貸し切りで、午前9時15分に小出駅を出発。途中、新潟プロレスの選手がファイトを展開する。同10時41分に只見駅到着後は、駅前の特設リングで復旧チャリティー試合や選手との交流会も開かれる。復路は只見駅を午後1時20分に出発し、小出駅には同2時38分に到着。選手は同乗しないが、車窓から紅葉を楽しむ。

 定員は80人で募集は10月14日まで(定員になり次第締め切り)。参加費は中学生以上5千円(JR料金・プロレス観戦料・軽食代など含む)、小学生以下無料。問い合わせは同観光協会、025(792)7300。


主催者の都合や天候等により、催しの予定が変更されることがあります。ご利用の際は、主催者等に必ずご確認ください。

詳細情報

期間
2017年10月22日
時間
午前9時15分に小出駅を出発
会場
JR小出駅など
住所
新潟県魚沼市四日町
地図
Googleマップでルート検索
主催
魚沼青年会議所
料金
中学生以上5千円(JR料金・プロレス観戦料・軽食代など含む)、小学生以下無料。
申し込み方法
10月14日までに魚沼市観光協会へメールで申し込む(定員になり次第締め切り)
問い合わせ先
魚沼市観光協会
【電話】025(792)7300
【メール】info-kanko@pub.city.uonuma.niigata.jp

越後湯沢・魚沼・奥只見 イベント