新発田・月岡・阿賀野 イベント

「五泉ニットフェス」のポスターを見ながら語り合う梅田恒栄委員長(中央)ら実行委メンバー=五泉市の五泉ニット工業協同組合

「五泉ニットフェス」のポスターを見ながら語り合う梅田恒栄委員長(中央)ら実行委メンバー=五泉市の五泉ニット工業協同組合

新潟県 新発田・月岡・阿賀野 見る 遊ぶ・学ぶ 食べる

ニット工場見学ざんまい 五泉で2月フェス

新潟日報

 五泉市のニットを産地全体でPRする「GOSEN KNIT FES(五泉ニットフェス)2018」が2月9~11日に開かれる。試験実施を含めて3年目の今回は工場見学ツアーを充実。絹織物工場や咲花温泉なども訪れるコースを設ける。

 フェスは五泉ニット工業協同組合の会員企業の役員らでつくる実行委員会が主催する。

 会期中に連日実施する工場見学は、ニット工場や糸の染工場など会員企業20社のほか、会員外の絹織物1社なども協力。ツアーは昨年の2コースから9コースに増やした。工場見学だけのコースのほか、五泉市の咲花温泉で入浴や食事を楽しんだり、阿賀野市のヨーグルト工場を巡ったりするコースも用意した。ニットを核に周辺も含めた地域を盛り上げる狙い。各コース定員20人で事前申し込みが必要。決まった時間に直接工場に出向いて見学する形式もある。

 11日午前10時~午後4時はニット製品を販売する「感謝フェア」を、五泉市赤海のガーデンホテルマリエールで開く。婦人物をはじめ、紳士物や小物など約3千点を用意。会場では、小物づくり体験会や、写真映えがする「ニットルーム」も設ける。

 実行委員会の梅田恒栄委員長(63)は「上・中越地域や首都圏など県外の人たちも、五泉のニットに関心を持ってもらえれば」と期待している。

 問い合わせは実行委、0250(42)2156。ホームページはhttp://www.gosenknit.or.jp/event/


主催者の都合や天候等により、催しの予定が変更されることがあります。ご利用の際は、主催者等に必ずご確認ください。

詳細情報

期間
2018年2月9日~2018年2月11日
会場
新潟県五泉市
主催
五泉ニットフェス実行委員会
申し込み方法
各コース定員20人で事前申し込みが必要。
リンク
http://www.gosenknit.or.jp/event/
問い合わせ先
五泉ニットフェス実行委員会
【電話】0250-42-2156

新発田・月岡・阿賀野 イベント