佐渡 イベント

昨年のトキマラソンに合わせたランニング教室で講師を務める金哲彦さん(左から2人目)=佐渡市両津湊

昨年のトキマラソンに合わせたランニング教室で講師を務める金哲彦さん(左から2人目)=佐渡市両津湊

新潟県 佐渡 見る 遊ぶ・学ぶ

金さんと一緒に走ろう 4月22日トキマラソン 佐渡市

新潟日報

 春の国中平野を駆け抜ける「佐渡トキマラソン」が4月22日、佐渡市両津湊のおんでこドームを発着点に開かれる。大会は今年からトキの森公園や加茂湖などを巡るコースに一新。プロランニングコーチで、新コースを監修した金哲彦さん(54)は「佐渡ならではの場所を巡るコースに仕上がった。一緒に走ろう」と参加を呼び掛け、大会前日にはランニング教室を開く。

 トキマラソンは佐渡市が主催し、2010年に始まった。フルやハーフ、10キロなど6コースある。

 金さんは昨年、初めてトキマラソンにゲスト参加しハーフを完走。「海と山に囲まれ、ハワイのような場所だと思った」という。素晴らしい景色をより楽しめるようにしようと、市と相談しフルとハーフのコース見直しを始めた。

 新コースでは、両津湾沿いや加茂湖湖畔を中心に走り、従来は通らなかったトキの森公園もコースに加えるなど、景色の変化を楽しめるように工夫した。金さんは昨年7月に来島し、新コースを車で回ったり、実際に試走したりしたという。「苦しくなる後半に加茂湖の美しい景色を見ながら走ることで、元気が出てくるはず。前半はペースを抑えて、完走してほしい」とアドバイスする。

 また、今大会から制限時間がフルは6時間から7時間に、ハーフは3時間から3時間半に延長される。今年はフルに出場する金さんは「競技というより、楽しむ目的で参加するランナーが増えている。コースを走り佐渡の魅力を感じてほしい」と語った。

 金さんのランニング教室は21日午後4時~5時半、おんでこドームで開かれる。小学生以上が対象で定員150人。4月13日までに大会ホームページから申し込む。無料。

 トキマラソンへの参加申し込みは3月23日まで。参加費はフル5千円、ハーフ4千円など。郵便振替やインターネットなどで申し込む。問い合わせは佐渡市スポーツ協会、0259(67)7510。


主催者の都合や天候等により、催しの予定が変更されることがあります。ご利用の際は、主催者等に必ずご確認ください。

詳細情報

期間
2018年4月22日
時間
午前9時スタート
会場
発着点:おんでこドーム
住所
新潟県佐渡市両津湊64−1
地図
Googleマップでルート検索
主催
佐渡市
料金
参加費はフル5千円、ハーフ4千円など
申し込み方法
参加申し込みは3月23日まで。郵便振替やインターネットなどで申し込む。
問い合わせ先
佐渡市スポーツ協会
【電話】0259-67-7510

佐渡 イベント