新発田・月岡・阿賀野 イベント

6月8日に開催される「第34回咲花温泉水中花火大会」のチラシ

6月8日に開催される「第34回咲花温泉水中花火大会」のチラシ

新潟県 新発田・月岡・阿賀野 見る

川に咲く花間近で 五泉・咲花温泉 6月8日水中花火

新潟日報

 五泉市の咲花温泉で6月8日、毎年恒例の水中花火大会が開かれる。阿賀野川を望む堤防に一般来場者向けの「特別観覧席」を200席用意し、扇形の大輪を間近で観賞できる。

 水中花火は咲花温泉観光協会の主催で34回目。午後8時20分~9時に約200発を打ち上げる。

 2016年の大会で初めて設置した観覧席は、駐車場となる道の駅「阿賀の里」(阿賀町石間)から渡し船を利用する場合、往復運賃を含め2千円、小学生千円、幼児無料。夕暮れ時の川の景色を楽しみながら温泉街へ向かう。船に乗らずにJRで来場する場合は半額になる。

 事前予約が必要。当日券は各500円増し(幼児は無料)。

 船は、阿賀の里から午後5時~7時20分に随時出航。15分で咲花温泉の船着き場に到着し、歩いて観覧席に向かう。帰りの船は午後9時10分から運航。観覧席はJR咲花駅から徒歩5分。当日、温泉街への車の乗り入れは、宿泊者を除いてできない。

 観覧席では、飲食の販売も行われる。咲花温泉観光協会の林聡明会長(44)は「視界を遮られずに花火の全てを堪能できる。渡し船や温泉といった花火以外も楽しめるのも魅力」とアピールしている。

 荒天や阿賀野川増水の場合は15日に延期する。申し込みは阿賀の里、0254(99)2121。問い合わせは観光協会(五泉市商工観光課内)、0250(43)3911。


主催者の都合や天候等により、催しの予定が変更されることがあります。ご利用の際は、主催者等に必ずご確認ください。

詳細情報

期間
2018年6月8日
時間
午後8時20分~午後9時
会場
五泉市の咲花温泉
住所
新潟県五泉市
地図
Googleマップでルート検索
主催
咲花温泉観光協会
料金
観覧席は、駐車場となる道の駅「阿賀の里」(阿賀町石間)から渡し船を利用する場合、往復運賃を含め2千円、小学生千円、幼児無料。船に乗らずにJRで来場する場合は半額。当日券は各500円増し(幼児は無料)。
申し込み方法
事前予約が必要。
申し込みは阿賀の里、0254-99-2121
注意事項
荒天や阿賀野川増水の場合は6月15日に延期。
問い合わせ先
咲花温泉観光協会
【電話】0250-43-3911

新発田・月岡・阿賀野 イベント