高岡・氷見・射水 イベント

見物客でにぎわう商店街を巡行する曳山 ‖氷見市本町

見物客でにぎわう商店街を巡行する曳山 ‖氷見市本町

 氷見市に夏本番を告げる祇園祭(ぎおんまつり)は毎年7月13、14の両日開かれる。御座、南上、南中、上伊勢の旧4町と地蔵町が計5基の華やかな曳山(ひきやま)を市中心部で巡行。太鼓台の引き回しもあり、夜にはぶつかり合いを繰り広げる。
 祭りは江戸時代に疫病が流行し、旧御座町の住民が京都・八坂神社の祇園祭の分霊を迎えて祈願したところ病が治まり、感謝のみこしを巡行したのが起源とされる。


主催者の都合や天候等により、催しの予定が変更されることがあります。ご利用の際は、主催者等に必ずご確認ください。

詳細情報

期間
2018年7月13日~2018年7月14日
時間
13日は夕方から
住所
氷見市中心部
地図
Googleマップでルート検索
リンク
http://www.kitokitohimi.com/site/taiken/gion.html
問い合わせ先
氷見市観光協会
【電話】0766-74-5250

高岡・氷見・射水 イベント