長野県 白馬・安曇野 アウトドア・レジャー

大正と昭和の電車2両を公開 松川村

信濃毎日新聞(2014年12月1日)

 北安曇郡松川村は30日、長野電鉄から無償で譲り受け、安曇野ちひろ美術館の隣接地に10月に置いた大正と昭和初期の電車2両を公開した。これまではシートで覆われており、訪れた人が興味深そうに眺めた=写真。

 村は、同館館長で女優の黒柳徹子さんの著書「窓ぎわのトットちゃん」にちなみ、トットちゃん広場を2016年夏にオープンする予定。車両1台は著書に出てくる「電車の教室」を再現し、もう1両は図書室にする計画だ。

 家族で訪れた安曇野市堀金烏川の会社員阿久津幸子さん(47)は「古風で、懐かしい感じがした」と車両を見つめていた。

白馬・安曇野 ニュース

白馬・安曇野
イベント

白馬・安曇野
スポット