信州・川中島平ファクトリーが開発した有機野菜を使ったジュレなどの新商品

信州・川中島平ファクトリーが開発した有機野菜を使ったジュレなどの新商品

長野県 長野市周辺 グルメ 特産

ニンジン・ナス・長芋...ジュレに変身 県産有機野菜で新商品

信濃毎日新聞(2014年12月4日)

 長野市のNPO法人「信州・川中島平ファクトリー」が県内産の有機野菜を使ったジュレ(ゼリー)などの新商品を作り、3日、市内で発表会を開いた。

 六つの新商品のうち、ジュレは、飯山市のニンジンのスノーキャロットのほか、長野市篠ノ井地区のナス、県産のセロリやパプリカ、長芋を使った三つ。

 このほか、ギンナンのオリーブ漬けや篠ノ井地区の桑の実を使ったジャム、リンゴや桃、トマトなどを乾燥させた商品も作った。スノーキャロットとナスのジュレはともに880円(240グラム入り)で販売を開始。残りの4商品は今後販売する。

 発表会では、長野市国際室の担当者が、米国フロリダ州クリアウオーター市との姉妹都市提携55周年を記念し、11月末、現地に新商品の一部や特産の川中島白桃のジュレなどを贈ったと報告。今月も贈る計画という。同NPOの宮崎愛子代表理事は「長野の農産物が米国でも食べられれば、農家にとっても励みになる」と話し、米国での販路拡大に期待を寄せていた。

 商品の問い合わせは信州・川中島平ファクトリー(電話026・293・3600)へ。

長野市周辺 ニュース

長野市周辺
イベント

長野市周辺
スポット