長野県 軽井沢・佐久・小海線沿線 アウトドア・レジャー

ペット同伴旅行、受け入れ充実へ 軽井沢観光協会が講演会

信濃毎日新聞(2014年12月6日)

 北佐久郡軽井沢町の軽井沢観光協会は5日、ペットと一緒に観光や旅行をする「ペットツーリズム」の講演会を町中央公民館で開き、町内外から宿泊施設や観光業などの約60人が訪れた=写真。軽井沢で増えている、犬を同伴する「ドッグツーリズム」の受け入れ充実に向けた最初の取り組み。講師たちは、軽井沢のイメージや潜在能力がペットツーリズムに向いていると期待を語った。


 基調講演をした公益社団法人日本愛玩動物協会(東京)会長で東洋大教授の東海林(しょうじ)克彦さんは「ペットを飼っている人は日帰りでも出掛けづらい。そんな中で旅行に行きたいとも思っている」とし、「潜在需要に応え、これから伸びる分野」だと説明した。

 ペットと泊まれる宿の紹介サイト「ペット宿ドットコム」を運営する「ぐらんぱう」(神奈川県)社長の藤野宇一郎さんは、サイトを始めた15年前に約170だった加盟施設が、2012年に約800となり、近年は各施設の部屋数が増えていると話した。

 ペット同伴型リゾートを手掛ける西武ペットケア(東京)の辻村宏さんは、軽井沢プリンスホテルなど町内の西武グループ施設で展開している先進的なサービスを事例として紹介。「軽井沢は(ドッグツーリズムの)行き先として人気の場所。一緒に盛り上げていきたい」と話した。

 軽井沢観光協会の土屋芳春会長は、冒頭のあいさつで「観光の形態が変わってきており、ペット連れのお客が増えている。軽井沢の観光のテーマとして取り組んでいくべきだと考えている」と戦略を語った。

軽井沢・佐久・小海線沿線 ニュース

軽井沢・佐久・小海線沿線
イベント

軽井沢・佐久・小海線沿線
スポット