イルミネーションで彩られた千歳橋。大名町通り(写真奥)でも街路樹が飾られた=6日午後5時14分、松本市

イルミネーションで彩られた千歳橋。大名町通り(写真奥)でも街路樹が飾られた=6日午後5時14分、松本市

長野県 松本・上高地・美ヶ原 祭り・催し

冬の商都彩る電飾 松本市中心部28日まで

信濃毎日新聞(2014年12月7日)

 長野県松本市中心部を流れる女鳥羽川の千歳(せんさい)橋と、松本城南側の大名町通りの街路樹に6日、イルミネーションがともった。橋の欄干や通りの約270メートル区間に飾り付けた発光ダイオード(LED)は合計9万個余。ピンクや白の柔らかな光が、冬の商都を華やかに彩っている。

 千歳橋には松本商店街連盟が約1万1千個、24本の街路樹には松本観光コンベンション協会が約8万個を取り付けた。橋の上で開いた点灯式には、来季のサッカーJ1昇格を決めた松本山雅FCの喜山康平選手(26)も登場。カウントダウンに続いて光がともると歓声が上がった。

 毎日午後5時に点灯する。千歳橋は来年1月25日まで(点灯時間は午前0時まで)、大名町通りは2月28日まで(点灯時間は午後10時まで)。

松本・上高地・美ヶ原 ニュース

松本・上高地・美ヶ原
イベント

松本・上高地・美ヶ原
スポット