アルバムを手にするセシル役の玉樹さん(左)とカノン役の空野さん=北日本新聞高岡支社

アルバムを手にするセシル役の玉樹さん(左)とカノン役の空野さん=北日本新聞高岡支社

富山県 高岡・氷見・射水 その他

高岡市観光大使「あみたん娘」CDデビュー

北日本新聞(2014年12月10日)

 高岡市観光大使キャラクター「あみたん娘」が10日、初のCDアルバム「あみたん娘 The First-TAKAOKA きときと SONGS-」を発売する。公式コスプレイヤーの2人が9日、北日本新聞高岡支社を訪れ、「元気の出る曲がいっぱい。一日の始まりに聞いてほしい」とPRした。

 あみたん娘は高岡大仏をモチーフにしたあみたんと、セシル、カノンの女の子2人からなる。同市出身のアニメーター、松原秀典さんがデザインした。アニメ化への弾みをつけようとCDを制作した。

 声優や公式コスプレイヤーが歌うオリジナル8曲に音声合成ソフト「ボーカロイド」のバージョンなどを加えた計15曲の構成。メーンテーマ曲「桜色 Holy Dream」は高岡をイメージした。北陸新幹線の話題を盛り込んだミニドラマ3編も収録した。

 セシル役の玉樹るいさん(東京)と、カノン役の空野青空さん(富山市)はアルバムを手に訪れ、「CDをきっかけに、多くの人に高岡や富山を知ってもらいたい」と話した。

 価格は2160円(税込み)。高岡市内の市美術館ミュージアムショップ、いっぽ堂、戸出ジェラートで販売する。

高岡・氷見・射水 ニュース

高岡・氷見・射水
イベント

高岡・氷見・射水
スポット