雪が降り積もったゲレンデで今季の安全を祈るスキー場の関係者=10日、上越市安塚区須川

雪が降り積もったゲレンデで今季の安全を祈るスキー場の関係者=10日、上越市安塚区須川

新潟県 上越・妙高・糸魚川 アウトドア・レジャー

上越・安塚区 25周年の滑走無事故に ゲレンデで祈願祭

新潟日報(2014年12月11日)

 今シーズンで開業25周年を迎える上越市安塚区須川のキューピットバレイスキー場で10日、安全祈願祭が開かれた。20日のオープンを前に、関係者が無事故と商売繁盛を願った。

 スキー場の社員や地元関係者ら約30人が出席した。センターハウス内で神事を行った後、80センチほどの雪が積もったゲレンデに出ておはらいを受けた。

 今季からプロスノーボーダーの内山ミエさん(柏崎市出身)がナビゲーターに就任し、宿泊付きのレッスンキャンプなどを予定している。25周年にちなみ、毎月25日に抽選会などのお楽しみイベントを開く。

 現在、ゲレンデ中腹の積雪は約1メートル。渡辺武敏社長は「ことしは順調に雪が降り、あとはオープンを待つだけ。節目の年に多くのお客さんに来てもらえるよう、楽しい企画をたくさん用意している」と話した。

 営業は来年3月29日までの予定。

上越・妙高・糸魚川 ニュース

上越・妙高・糸魚川
イベント

上越・妙高・糸魚川
スポット