甘く煮たリンゴが入ったロールケーキ(手前)など、試食会に並んだ4種類のケーキ

甘く煮たリンゴが入ったロールケーキ(手前)など、試食会に並んだ4種類のケーキ

長野県 長野市周辺 グルメ 特産

飯綱産スイーツ、お味は パティシエ鎧塚さん招き試食会

信濃毎日新聞(2014年12月12日)

 飯綱町商工会と食品製造販売のサンクゼール(飯綱町芋川)は10日、地元産食材を使ったスイーツの開発事業の一環として、人気パティシエの鎧塚(よろいづか)俊彦さん(49)=東京=を招いた試食会を、同社の「ワイナリーレストラン」で開いた。同町の菓子店経営者ら10人ほどが、それぞれの試作品を持ち寄り、食感や味について助言を受けた。今後試作品を改良し、善光寺御開帳(来年4月5日〜5月31日)開幕までに町内の飲食店で販売を始める予定だ。

 スイーツの開発事業は、新たな商品開発で町に人を呼び込もうと、国の「地域商店街活性化事業補助金」を受け、11月から取り組んでいる。

 鎧塚さんは、県産農産物の魅力をPRする「おいしい信州ふーど(風土)大使」。試食会には、甘く煮た町特産のリンゴの実が入ったそば粉のロールケーキや、リンゴのジャムとマシュマロをクレープ生地で包み、飯綱の四季をさまざまな色合いで表現したケーキなど4種類が並んだ。

 試食した鎧塚さんが「素材の味を生かしてほしい」などと話すと、メモを取りながら真剣な面持ちで耳を傾けた。

 「生地の食感をもっと柔らかくしてみてはどうか」と鎧塚さんから助言されると、同町の菓子店「明月堂」を経営する藤縄直美さん(51)は「勉強になった」。試食会を企画したサンクゼールの三浦秀一さん(40)は「町のにぎわいにつながればいい」と期待を寄せていた。

長野市周辺 ニュース

長野市周辺
イベント

長野市周辺
スポット