会場に展示されているオブジェ「森の饗宴」

会場に展示されているオブジェ「森の饗宴」

長野県 長野市周辺 祭り・催し

漆芸家高橋節郎さん生誕100年 長野で企画展

信濃毎日新聞(2014年12月14日)

 長野市箱清水の県信濃美術館で13日、漆を使ったびょうぶの作品などで知られる安曇野市出身で、文化勲章受章者の漆芸家高橋節郎(せつろう)さん(1914〜2007年)の生涯の作品を一堂に集めた企画展「生誕百年高橋節郎展」が始まった。県、同美術館などの主催。びょうぶのほか、オブジェやスケッチなど114点を展示している。

 着飾って踊る人が並んだオブジェ「森の饗宴(きょうえん)」(1995年作)は、加工した木材の上から黒や赤の漆を塗った代表作。光沢のある表面の艶やかさが目を引く。高橋さんが制作に使った作業道具も展示している。

 同館で開かれた開会式に来賓で訪れた高橋さんの妻千笑(かずえ)さん(東京都)は「節郎は普段はとても愉快な人間だったが、仕事はこつこつとする性格だった。この企画展を通して節郎の生き方を感じてほしい」と話していた。

 来年1月12日まで。水曜日と12月28日から1月1日までは休館。観覧料は大人800円、大学生700円、高校生以下無料。問い合わせは県信濃美術館(電話026・232・0052)へ。

長野市周辺 ニュース

長野市周辺
イベント

長野市周辺
スポット