直江兼続の妻をイメージして開発した「お船ラーメン」=長岡市与板町山沢

直江兼続の妻をイメージして開発した「お船ラーメン」=長岡市与板町山沢

新潟県 長岡・寺泊・柏崎 麺類

直江兼続ゆかりの地・与板 「お船ラーメン」誕生 2月から提供

新潟日報(2014年12月18日)

 長岡市与板地域に居城があった戦国武将、直江兼続の妻「お船(せん)」をイメージしたご当地ラーメンが誕生した。地元産の豆乳を使ったスープで、「お船」の優しい人柄を表現した。来年2月には地域内の飲食店で提供が始まり、住民たちは新たな食を通じて与板地域が活性化することを期待している。

 兼続は、2009年に放送されたNHK大河ドラマ「天地人」で主人公として描かれた。妻のお船は、女優の常盤貴子さんが演じ、地域には今でもファンが多い。「お船ラーメン」は食を通じて地域をPRしようと、住民らでつくる「与板地域ふるさと創生基金事業実行委員会」が企画し、昨年11月ごろから開発に取り組んできた。

 当初は地元産野菜を使ったあんかけ焼きそばなどが考案されたが、試食会でのアンケートなどを基に検討を進めた結果、お船ラーメンに決めた。

 地元産の豆乳を使用したスープは乳白色で、まろやかな味わいが特徴だ。炒めた地元産のキャベツや白菜などもふんだんに盛りヘルシーに仕上げた。

 2月の提供店は4、5軒の予定で、徐々に拡大していく方針だ。価格は1杯750円程度。「お船ラーメン」をPRするのぼり旗も作る計画だ。

 実行委員長の風間清文さん(63)は「多くの人にラーメンを味わってもらい、与板に関心を持ってもらえるとうれしい」と力を込める。

 問い合わせは市与板支所地域振興課、0258(72)3101。

長岡・寺泊・柏崎 ニュース

長岡・寺泊・柏崎
イベント

長岡・寺泊・柏崎
スポット