新幹線の新型車両「E7系」と従来の「E2系」を描いた「2-7缶」

新幹線の新型車両「E7系」と従来の「E2系」を描いた「2-7缶」

長野県 長野市周辺 北陸新幹線 グルメ

七味唐辛子、15年限定缶2種 北陸新幹線と善光寺御開帳

信濃毎日新聞(2014年12月18日)

 八幡屋礒五郎(長野市)は、七味唐辛子の2015年の限定缶2種類を同年1月1日に発売する。3月の北陸新幹線(長野経由)金沢延伸と、4月5日〜5月31日の善光寺御開帳をそれぞれ缶のデザインの題材とした。土産品としての需要も見込み、販売の促進につなげる。

 同社は2006年から、各年限定の「イヤーモデル」の七味缶を販売しており、今年は新幹線の新型車両「E7系」と従来の「E2系」の車体をデザインした「2―7(にーなな)缶」を企画。これとは別に、善光寺本堂前で御開帳の主要行事の一つ「中日庭儀大法要」を執り行う風景を描いた「御開帳缶」も販売する。

 いずれも14グラム入り。価格は2―7缶が箱代込みで420円(税込み)、御開帳缶は箱なしで400円(同)。長野市大門町の本店(営業時間午前9時〜午後6時半)で発売する。追ってインターネット通販や一般小売店への出荷も始める予定だ。

長野市周辺 ニュース

長野市周辺
イベント

長野市周辺
スポット