販売を開始したミニ門松=20日、福井県池田町稲荷のこってコテいけだ

販売を開始したミニ門松=20日、福井県池田町稲荷のこってコテいけだ

福井県 鯖江・武生・越前海岸 特産 その他

名人の特製ミニ門松いかが 池田のまちの駅で販売

福井新聞(2014年12月21日)

 福井県池田町稲荷のまちの駅「こってコテいけだ」で20日、町内の"わら細工名人"分野(わけの)他美雄さん(79)=上荒谷=が鉢をわらで飾り付けたミニ門松の販売が始まった。

 門松は高さ約70センチ、鉢の直径約15センチ。マツ、ヤブコウジなどほとんどの素材は町内で採れた植物を使用、ミニサイズながら正月気分を十分感じさせる出来栄え。麻糸を使い米俵のように鉢にわらを編み込んだ税込み1600円のものと、わらを巻き付けて結んだ同1500円の2種類を用意した。

 限定約25基を販売する。問い合わせはこってコテいけだ=電話0778(44)8050。

 福井市のベル内にある同町アンテナショップ「こっぽい屋」でも分野さんら町民が作った門松が販売される。問い合わせはこっぽい屋=電話0776(35)0051。

鯖江・武生・越前海岸 ニュース

鯖江・武生・越前海岸
イベント

鯖江・武生・越前海岸
スポット