道路を挟んだ向かいに来春オープンする「魚々座」にちなみ、「母母座」の愛称を付けた土産物店・勘右衛門=氷見市中央町

道路を挟んだ向かいに来春オープンする「魚々座」にちなみ、「母母座」の愛称を付けた土産物店・勘右衛門=氷見市中央町

富山県 高岡・氷見・射水 祭り・催し 特産 その他

"とと"の向かいに"かか" 氷見・土産物店の愛称「母母座」に

北日本新聞(2014年12月24日)

 氷見市中央町の土産物店・勘右衛門(川嶋裕美子店長)が、同店近くで来年4月にオープンする「ひみ漁業交流館魚々座(ととざ)」にちなみ、同店の愛称「母母座(かかざ)」を考案し看板を掲げた。

 川嶋店長は、北陸新幹線開業に向け、魚々座のオープンが勘右衛門をPRするチャンスと捉え、「向かいが『とうと(父)』なら、こっちは『かあか(母)』と考えた」と話す。看板は縦0・5メートル、横1メートル。初めて見た人も読めるように、大きめのふりがなを振った。

 母母座の第1回イベントとして来年1月25日午後2時から、地元歌手・平こういちさんのライブを計画しており、川嶋さんが平さんの新曲「情(こころ)の港」を一緒に歌う。入場無料。

 川嶋さんは「今後も母母座にいろんな人を招いてイベントを企画していきたい」と話し、にぎわい創出に向け張り切っている。

高岡・氷見・射水 ニュース

高岡・氷見・射水
イベント

高岡・氷見・射水
スポット