良寛と会津八一の書などが並ぶ会場=新潟市江南区

良寛と会津八一の書などが並ぶ会場=新潟市江南区

新潟県 新潟・岩室 祭り・催し

良寛と八一の書共演 所蔵品を公開 北方文化博物館

新潟日報(2014年12月24日)

 良寛と会津八一の書を集めた展示「詩歌で味わう良寛と会津八一の書」が、新潟市江南区沢海2の北方文化博物館で開かれている。格調高い詩歌を流麗な書でしたためた屏風(びょうぶ)や掛け軸など10点が並んでいる。

 博物館は年に数回、所蔵品を来館者に公開している。良寛は托鉢(たくはつ)の心情を漢詩に詠み上げた書などを展示。八一の書は東大寺の大仏を賛美した短歌などがある。良寛が愛用した鉄鉢や、村上市出身の彫刻家山脇正司が手彫りした子ネコを抱き読書する良寛像もある。

 学芸員の加古川茉莉恵さん(32)は「年末年始に里帰りした人にも見てもらい、古里の良さを実感してもらいたい」と話している。

 来年3月22日まで。年末年始も開館する。一般800円。問い合わせは博物館、025(385)2001。

新潟・岩室 ニュース

新潟・岩室
イベント

新潟・岩室
スポット