菅の台バスセンターの切符売り場に掲示されたロープウエーなどの休業のお知らせ=25日、駒ケ根市

菅の台バスセンターの切符売り場に掲示されたロープウエーなどの休業のお知らせ=25日、駒ケ根市

長野県 伊那路 アウトドア・レジャー

駒ケ岳ロープウェイ長期休業 越年登山に影響も

信濃毎日新聞(2014年12月26日)

 中央アルプス観光(駒ケ根市)は25日、中ア千畳敷(標高約2600メートル)に通じる「駒ケ岳ロープウェイ」を長期休業すると発表した。ロープウエーを制御する通信線の支柱が雪による倒木で倒れ、15日から運休しているが、雪崩の危険性があって現場に近寄れず、復旧のめどが立たないという。一帯は地域を代表する観光地で、越年登山にも影響しそうだ。

 同社によると、中ア一帯は今月、重く湿った雪が降り、倒木や雪崩が発生した。ロープウエーは8〜11日にも配電用電柱が壊れて運休。15日には標高1800メートル付近で送電線と通信線に倒木がかかり、2200メートル付近で送電線が緩んでいるのが確認された。送電線の復旧をほぼ終える一方、通信線の修復は手つかずという。

 14日時点で千畳敷の積雪は約2メートルで、その後も雪が降った。同社は「復旧現場に行くのが最優先」(田村芳成常務)として中ア地区山岳遭難防止対策協会と対応を検討しているが、二次災害の防止に気を配りながらの作業は長期にわたる可能性がある。

 同社は千畳敷にあるホテル千畳敷も休業。山麓のロープウエーしらび平駅(1662メートル)までのバスは麓で折り返している。来年1月1、2日に富士山頂から昇る御来光を千畳敷で拝む企画も中止した。駒ケ根市内のホテル関係者によると、今のところ運休の大きな影響は出ておらず、「(観光は)山だけではなく高原もスキー場もある」と話している。

 中ア遭対協救助隊の北原大司副隊長(58)は「中ア駒ケ岳はロープウエーがあるため冬山入門コースと言われる。運休の間は別の山と認識した方がいい。雪が湿っぽくて量も多く、難度は格段に上がっている」と指摘している。

伊那路 ニュース

伊那路
イベント

伊那路
スポット