玉ネギの甘みが広がる熱々の豚汁と、豚汁のパック=妙高市栗原2の「たちばな」

玉ネギの甘みが広がる熱々の豚汁と、豚汁のパック=妙高市栗原2の「たちばな」

新潟県 上越・妙高・糸魚川 グルメ

たちばなのとん汁パック(妙高) 玉ネギの甘味引き立つ

新潟日報(2015年1月9日)

 一口汁をすすると口いっぱいに、濃厚な玉ネギの甘味が広がる。妙高市栗原2の豚汁専門店「たちばな」は1972年の創業以来、こだわりの豚汁を作り続けている。

 店のプラスチック製製容器に入れて持ち帰る常連も多い。地元を離れた人からの「家で食べたい」「知り合いに食べさせたい」という要望に応え、数年前からパック入りの通信販売も始めた。

 食材は玉ネギと豚肉、豆腐の3種類のみ。いたってシンプルだ。専務の松沢崇さん(34)は「ほかの店や家庭では出せない味。たちばなだけのオリジナルな豚汁です」と胸を張る。

 自慢の味を支えているのが玉ネギだ。一年を通じて均一な味が提供できるよう、北海道から佐賀県まで季節ごとに複数の産地を組み合わせる。「水分の多い玉ネギと、煮ても歯応えが残る玉ネギのバランスを考えながら甘味が引き出せる割合を季節ごとに決めていく」と話す。

 17人前のだし汁と県産のみそを鍋に入れ、豚肉、玉ネギ、豆腐を何層にも重ねてから、一気に加熱する。事前の準備は入念に行う。火加減や煮込み時間は経験と勘が頼りになる。

 北陸新幹線開業は来客が増えるチャンス。松沢さんは「豚汁は一般的な食べ物で、みそ汁の延長と考える人も多い。しかし『たちばなのとん汁』はメーンになる料理。妙高にしかない味に誇りを持ち、多くの人に食べていただきたい」と意気込んでいる。

 パック入りの豚汁は500グラム入りで830円(税込み、送料別)。問い合わせは、電話、0255(72)2450(午前8時~同11時、午後2時~同6時受け付け)。HPはhttp://tontachi.com/

上越・妙高・糸魚川 ニュース

上越・妙高・糸魚川
イベント

上越・妙高・糸魚川
スポット