巨大かまくらの中で地酒を味わう外国人観光客=10日、妙高市

巨大かまくらの中で地酒を味わう外国人観光客=10日、妙高市

新潟県 上越・妙高・糸魚川 アウトドア・レジャー

スキー場にかまくらバー 粋なもてなし銀世界で乾杯 妙高

新潟日報(2015年1月13日)

 妙高市の赤倉観光リゾートスキー場にある巨大かまくらの中に10日夜、バーがオープンした。近年増えている外国人スキーヤーが次々と来店し、妙高市の地酒などで乾杯。「とてもナイス」と喜んでいた。

 新赤倉観光協会は毎年、同スキー場で巨大かまくらを作り、まつりを開いている。まつりは1日だけだが、長期間滞在する外国人にも楽しんでもらえるよう、今年は「雪酒場」と銘打ったバーを初めて企画、17日まで営業することにした。

 かまくらは高さ約3.5メートル、直径約6メートル。雪が崩れないよう内側を鉄製の白い骨組みで補強している。長さ3メートルの氷のバーカウンターも設置し、大人なら20人以上入れる。

 午後7時の開店と同時に、スキーを滑り終えた客が次々と訪れた。1500円で日本酒が飲み放題とあって、何杯もお代わりする客が見られた。

 英国から友人4人で訪れているトム・エバンスさん(30)は「かまくらの雰囲気もいいし、日本酒もおいしい」とすっかり気に入った様子だった。

上越・妙高・糸魚川 ニュース

上越・妙高・糸魚川
イベント

上越・妙高・糸魚川
スポット