北陸新幹線開業の魅力を伝える新CM、楽曲の発表会に出席した(左から)真鍋精志JR西日本社長、仲間由紀恵さん、谷村新司さん=東京・丸の内の東京ステーションホテル

北陸新幹線開業の魅力を伝える新CM、楽曲の発表会に出席した(左から)真鍋精志JR西日本社長、仲間由紀恵さん、谷村新司さん=東京・丸の内の東京ステーションホテル

富山県 北陸新幹線

谷村・仲間さん北陸PR JR西が新幹線CM楽曲発表

北日本新聞(2015年1月15日)

 JR西日本は14日、3月開業の北陸新幹線に向けて北陸をアピールする新CMとキャンペーンソング「北陸ロマン」の発表会をJR東京駅に隣接する東京ステーションホテルで開いた。CMに出演した女優・仲間由紀恵さんと楽曲を制作した歌手・谷村新司さん、真鍋精志社長が出席。谷村さんと仲間さんは「見どころがいっぱいある」と北陸の自然や食など魅力をPRした。20日から首都圏と北陸3県、関西エリアで放映される。

 CMは、仲間さんが富山の「富山湾鮨」を味わい「きときと」と口にするシーンや、石川の金沢駅鼓門と近江町市場、福井の芦原温泉を訪れる場面などで3県の魅力を紹介した内容。仲間さんの「北陸は優しくて温かかった」「次はいつ来ようかな」とのナレーションも入る。楽曲は日本海をテーマにした情緒あふれる歌詞とメロディーで、CMでは2人がデュエットしている。歌詞には「蜃気楼さがしの憧憬(あこがれ)をたどる旅」とのフレーズもある。

 仲間さんは北陸は自然豊かで景色が素晴らしいと言い「『富山湾鮨』は新鮮でおいしかった。またゆっくり食べに行きたい」と笑みを見せ、「『日本の美は北陸にあり』というところを堪能してほしい」と述べた。谷村さんは「3県共通で一番印象に残るのが日本海で、沈む夕日はどこで見るより大きい。日本海をポップに表現したかった」と話し、「行きたくなるような気持ちになってもらえればうれしい」と思いを語った。

 真鍋社長は「CMと曲が全国や海外から来てもらえるようなインパクトになってほしい」と期待した。

富山県 ニュース

富山県
イベント

富山県
スポット