新潟県 新潟・岩室 花・紅葉

新潟・秋葉区 椿まつり色とりどり

新潟日報(2015年1月20日)

 地元の園芸生産者が出品したツバキを展示販売する「椿まつり」が川根の花夢里にいつで開かれている。90種ほどが並び、来場者がじっくりと好みの品種を探していた。

 小合地区の園芸業者7人が、計約千鉢を出品。250円の苗から、4千円以上する高さ1メートルほどの鉢までが並んでいる。

 赤、ピンク、白、黄の色とりどりのツバキがある。花の形状も豊富で、花びらが重なる八重や千重(せんえ)、茶道で使われる小ぶりな品種もある。生産者は「珍しいツバキもあるので、気に入った花を探してほしい」としている。新発田市の主婦、長谷川イミ子さん(67)は「さまざまな品種があり、花の色も豊富でいい」と満足そうだった。2月24日まで。

新潟・岩室 ニュース

新潟・岩室
イベント

新潟・岩室
スポット