長野県 松本・上高地・美ヶ原 その他

松本―福岡、1日2往復 FDAが3~10月の夏ダイヤ

信濃毎日新聞(2015年1月22日)

 県営松本空港(松本市)発着の定期便を運航するフジドリームエアラインズ(FDA、静岡市)は21日、現在1日1往復の松本―福岡線を、3月29日〜10月24日の夏ダイヤで1日2往復にすると発表した。同空港発着路線の複便化は、日本航空グループが松本―大阪(伊丹)線で定期便を運航した2001年4〜11月以来。FDAは10年6月に松本空港発着路線に参入して以来、初めて。

 FDAによると、複便化で福岡線は福岡発が午前2便、松本発が午後2便になる。松本―札幌線は現行の1日1往復を維持。ブラジルのエンブラエル社製の小型ジェット機計2機(定員76人と84人の2タイプ)を利用する。

 福岡線複便化の理由について、FDAは一日当たりの平均利用率(座席数に占める利用者数の割合)が、13年度に同社運航の全路線(当時12路線)でトップの76・1%と好調なことを挙げた。さらに、3月に小型ジェット機1機を導入して計9機態勢にする計画で、機体繰りのめどが付いたとしている。

 21日県庁で記者会見した久保秀人専務は「福岡線は以前から増便の要請を受けていた。運航開始以来、着実に搭乗数が伸びており、他路線よりもポテンシャル(潜在能力)があると判断した」と話した。

 このほか、昨年8月に1カ月限定で松本―大阪(伊丹)線を運航した日本航空(JAL)が同日、今年も同線を8月1〜31日に毎日運航すると発表した。同社子会社のジェイエア(J―AIR)が、小型ジェット機(76席)で1日1往復する。

松本・上高地・美ヶ原 ニュース

松本・上高地・美ヶ原
イベント

松本・上高地・美ヶ原
スポット