ピンク色も人気という「高遠桜だるま」

ピンク色も人気という「高遠桜だるま」

長野県 伊那路 その他

高遠桜だるまでサクラ咲け 伊那で2月11日に販売

信濃毎日新聞(2015年1月23日)

 伊那市高遠町の鉾持(ほこじ)神社祈年祭に合わせて2月11日に開く伝統の「だるま市」で、地元商店主ら13人でつくる本町実業団は、桜の模様が入った「高遠桜だるま」を販売する。赤、白、ピンクの3色で、桜模様のシールは団員が貼った。「合格」の文字が入った「合格だるま」もある。

 タカトオコヒガンザクラの名所、高遠城址(じょうし)公園がある地域を盛り上げようと作り、7年目。毎年買い求める人もおり、問い合わせも多いという。実業団長の米山祥一さん(57)は「高遠町に来て、良さを知ってもらうきっかけになればいい」と話す。

 高さ17センチの小(税込み2千円)、23センチの大(3千円)、28センチの特大(4500円)を計400個近く用意した。2月11日は、高遠町総合福祉センターやますそ横の駐車場で販売する。同7日まで予約を受け付けるが、早めの申し込みを呼び掛けている。問い合わせは米山さんの靴店アズマヤ(電話0265・94・2058)へ。

伊那路 ニュース

伊那路
イベント

伊那路
スポット