長野県 軽井沢・佐久・小海線沿線 祭り・催し

軽井沢「春の音楽祭」北陸つなぐ 10周年の大賀ホール、4月29日開幕

信濃毎日新聞(2015年1月23日)

 北佐久郡軽井沢町の軽井沢大賀ホールの「春の音楽祭」(軽井沢町、公益財団法人軽井沢大賀ホール主催)は4月29日に開幕する。5月17日までの8公演=表=で、ホールの開館10周年記念や、北陸新幹線(長野経由)金沢延伸を受けて北陸と結び付けた公演を盛り込んだ。今月31日から順次チケットを発売する。

 開館から続く音楽祭。5月4日の、韓国出身の世界的指揮者チョン・ミョンフンさんと東京フィルハーモニー交響楽団の公演は、2005年4月末のこけら落としの際と同じ組み合わせだ。チョンさんは、モーツァルトのピアノ協奏曲第23番で自身がピアノも演奏する「弾き振り」をする。

 東京フィルによると、チョンさんのピアノ演奏は貴重な機会で、大賀ホールを退職金で造り、町に寄贈したソニー元社長で音楽家の故大賀典雄さんに捧げたいとチョンさんが希望したという。

 開幕を飾るアンドレア・バッティストーニさんは、4月に東京フィルの首席客演指揮者に就任するイタリア出身の注目の若手指揮者。就任後に最初に東京フィルを指揮するのが春の音楽祭となる。

 石川県のオーケストラ・アンサンブル金沢や、北陸新幹線のJR西日本キャンペーンソング「北陸ロマン」を歌う谷村新司さんの公演もある。

 5月1、6日の公演は2月7日、それ以外の6公演は1月31日、それぞれ午前10時から大賀ホール窓口で発売する。インターネットなど窓口以外での販売はいずれも翌日から。問い合わせは大賀ホール(電話0267・42・0055)へ。

軽井沢・佐久・小海線沿線 ニュース

軽井沢・佐久・小海線沿線
イベント

軽井沢・佐久・小海線沿線
スポット