茶臼山動物園が飼育している双子のレッサーパンダ

茶臼山動物園が飼育している双子のレッサーパンダ

長野県 長野市周辺 祭り・催し

レッサーパンダにおもちゃ作ろう 長野・茶臼山動物園で25日催し

信濃毎日新聞(2015年1月23日)

 長野市篠ノ井有旅(うたび)の市茶臼山動物園は25日、来園者がレッサーパンダの遊び道具を作ってプレゼントするイベントを開く。約50センチに切った竹とロープでブランコや、布袋をつるしてハンモックを作る。毎年恒例で「親子で楽しめる」と参加を呼び掛けている。

 同園が飼育しているレッサーパンダは全部で17匹。昨年7月1日に生まれた双子のポポ(雄)とジャジャ(雌)はやんちゃ盛りという。担当する田嶋充さん(38)によると、ぶら下がって遊ぶのが好き。遊び道具を作る際には「レッサーパンダの気持ちになって」と話している。

 午後1時〜3時半。対象は小学生以上で、定員20人。希望者は24日までに市茶臼山動物園へ電話で申し込む。入園料は一般500円、小中学生100円。材料費は無料。問い合わせ、申し込みは同園(電話026・293・5167)へ。

長野市周辺 ニュース

長野市周辺
イベント

長野市周辺
スポット