佐渡汽船の新造高速カーフェリー「あかね」のイメージ(佐渡汽船提供)

佐渡汽船の新造高速カーフェリー「あかね」のイメージ(佐渡汽船提供)

新潟県 佐渡 北陸新幹線 その他

佐渡汽船 小木-直江津航路「あかね」 新幹線乗り継ぎ便利に 乗船時間1時間短縮

新潟日報(2015年1月30日)

 佐渡汽船は29日、3~7月のダイヤを発表した。4月21日に就航する小木-直江津航路の新造高速カーフェリー「あかね」は、上越妙高駅に停車する北陸新幹線を利用しやすいダイヤとした。繁忙期などを除き1日2往復で、所要時間は現行より1時間短縮され1時間40分となる=表参照=。

 小木-直江津航路は1・5往復の変則ダイヤが続いており、観光客が利用しにくいと指摘されていた。3~7月の運航本数は、昨年の同時期より77便増加。北陸新幹線開業や新造船導入による需要増に対応する。

 直江津港の出発・到着時刻は、新幹線との乗り継ぎの所要時間が1時間程度になるように設定。連絡バスなどを使ってスムーズに乗り継げるようにした。

 上越観光コンベンション協会の片岡明事務局長は「新幹線と接続がいいダイヤで、上越から佐渡へ向かう観光客を増やす基盤になる。上越にも滞在してもらえるよう、観光地を巡るバスを走らせるなどの準備を進めたい」と話した。

 佐渡観光協会の加藤透観光戦略本部長は「直江津までの所要時間が短くなって変則ダイヤも解消され、旅行商品が組み立てやすくなる。佐渡を中心とした周遊観光をアピールする後押しになる」と語った。

 冬期の運休期間延長を検討していた赤泊-寺泊航路については、従来通り3月に運航を再開する。佐渡汽船は「関係自治体から運航継続を求める意見を受け判断した」と説明した。

 両津-新潟航路の「ときわ丸」については3月から、所要時間を現行の2時間20分から2時間30分に変更する。「おけさ丸」の所要時間と統一し、ダイヤを分かりやすくするためとしている。

【図表】「あかね」運航ダイヤ(~7月31日)
〈直江津発→小木着〉
 4:50→6:30 5月2、3日運航
           7月18日運航
 9:30→11:10
14:10→15:50

〈小木発→直江津着〉
 7:10→8:50 5月2、3日運航
           7月18日運航
11:50→13:30
16:30→18:10 5月17日運休
20:00→21:40 5月17日運航

佐渡 ニュース

佐渡
イベント

佐渡
スポット