チューリップを使ったウエディング写真や映像の撮影=31日、新潟市中央区

チューリップを使ったウエディング写真や映像の撮影=31日、新潟市中央区

新潟県 新潟・岩室 花・紅葉

チューリップが彩るウエディング

新潟日報(2015年2月1日)

 全国1位の切り花生産量を誇る新潟市のチューリップの魅力を発信しようと、装飾にチューリップを使ったウエディング写真や映像の撮影が31日、同市中央区の「いくとぴあ食花」で行われた。2千本のチューリップを用意し、和装に身を包んだモデルを撮影した。県のPR用DVDとパンフレットに使用する。

 1月31日の「愛妻の日」に合わせて県新潟地域振興局が企画。DVDとパンフレットは3月に完成し、結婚式場などに配布する予定だ。

 ブーケや髪飾りをモデルに着けてもらい、椅子に座ったり階段を下りたりと、さまざまなシーンを撮影した。周囲には黄色や赤、ピンクといった色鮮やかな花を並べ、チューリップの美しさやかわいらしさをアピールした。

 会場には、撮影風景に見入る家族連れもいた。母親と一緒に見ていた同市江南区の女児(4)は「かわいい。大きくなったら私も同じような格好をしてみたい」と話していた。

 1日にはブーケなどを使った自由撮影会と、切り花の無料配布(午後4時、先着100人)が行われる。

新潟・岩室 ニュース

新潟・岩室
イベント

新潟・岩室
スポット