展示された北陸新幹線W7系車両の模型

展示された北陸新幹線W7系車両の模型

富山県 富山・八尾 北陸新幹線

本物そっくり「かがやき」 富山国際会議場に模型展示

北日本新聞(2015年2月3日)

 北陸新幹線の新型車両W7系を忠実に再現した模型が1日、富山市の富山国際会議場にお目見えし、来館者が精巧な模型に見入っていた。27日まで。

 大和トランスポート(小矢部市)の社員ら鉄道愛好者10人でつくるヤマト鉄道クラブが、JR西日本の協力を受けて10分の1スケールを製作。設計図を基に指定色を塗って仕上げ、W7系のエンブレムを付けた。

 模型は6両編成で全長約14メートルの「かがやき」。繊維強化プラスチックやアクリルで作り、電気モーターで走行する。

富山・八尾 ニュース

富山・八尾
イベント

富山・八尾
スポット