勢いよく豆をまく神職=金沢市の石浦神社

勢いよく豆をまく神職=金沢市の石浦神社

石川県 金沢市周辺 祭り・催し

息災願い「福は内」 金沢市の石浦神社で豆まき

北國新聞(2015年2月3日)

 2日の石川県内は冬型の気圧配置となり、曇りや雪となった。最高気温は金沢4・2度、輪島4・0度など、各観測地点で平年を1~3度下回った。

 金沢市の石浦神社では、節分前夜祭が営まれ、氏子や参拝者が無病息災を祈った。

 年男3人と参拝者代表が玉串をささげた後、桃の枝の弓で鬼を追い払う「追(つい)儺(な)の儀」が執り行われ、長谷吉憲宮司が鬼役の神職に矢を放つしぐさをした。

 大黒さまの面をつけた神職や年男らが「福は内、鬼は外」と声を上げ、大豆や五色豆を勢いよくまいた。参拝者は持参した袋を掲げ、豆を集めた。

金沢市周辺 ニュース

金沢市周辺
イベント

金沢市周辺
スポット