アルピコ交通が松本―長野間で運行する高速バス=松本市の松本バスターミナル

アルピコ交通が松本―長野間で運行する高速バス=松本市の松本バスターミナル

長野県 松本・上高地・美ヶ原 その他

善光寺御開帳に合わせセット券 直行バスとお城観覧で松本誘導

信濃毎日新聞(2015年2月4日)

 松本商工会議所は、長野市の善光寺御開帳(4月5日〜5月31日)に合わせ、松本市内の宿泊施設に泊まる参拝客に、松本―長野間の片道直行バスの乗車券と松本城観覧券をセットにした割引券を千円で販売する観光商品を企画した。アルピコ交通(松本市)や市、大手旅行会社などと連携し、参拝客を松本市に誘導して宿泊を促す。同商議所は「官民一体の『オール松本』で企画した観光商品は初めて」としている。

 宿泊施設は、松本市中心部のホテルや浅間温泉、美ケ原温泉の旅館など計40施設が参加。アルピコ交通が、浅間温泉と善光寺大門を結ぶ高速バスを特別に運行する。割引券の価格は、松本市の松本バスターミナルと県庁を結ぶ通常の高速バスの片道料金と松本城の観覧券の合計額より710円安く設定。割引分は宿泊施設、アルピコ交通、市が一部ずつ負担する。

 善光寺参拝後に松本市で泊まる場合と、同市での宿泊後に善光寺を訪れる場合を想定。JTB、日本旅行、近畿日本ツーリスト、JR東日本(びゅうプラザ)の各社が、旅行商品とともに割引券を販売する。宿泊予約サイトなどでも割引券を案内。長野市のながの観光コンベンションビューローが運営する長野駅前の観光情報センターも、予約券と割引券との引き換え窓口などとして協力する。

 松本商議所の担当者は「前回2009年の御開帳では、長野市に宿泊できなかった参拝客が県外に流れたとの声もある」と指摘。「16年の諏訪大社御柱祭、NHK大河ドラマ『真田丸』の放送もにらんで、松本市内に観光客を呼び込む戦略を練っていきたい」としている。

松本・上高地・美ヶ原 ニュース

松本・上高地・美ヶ原
イベント

松本・上高地・美ヶ原
スポット