えちごトキめき鉄道の公認グッズ第1号となったタオルと企画した黒川弘司さん=3日、上越市本町4

えちごトキめき鉄道の公認グッズ第1号となったタオルと企画した黒川弘司さん=3日、上越市本町4

新潟県 上越・妙高・糸魚川 北陸新幹線 特産

トキめき鉄道タオル発売 公認グッズ第1号 上越の呉服店

新潟日報(2015年2月5日)

 北陸新幹線開業に伴い、信越、北陸両線の一部をJRから引き継ぐえちごトキめき鉄道(上越市)を応援しようと、上越市の呉服店が、マスコットの「トキテツくん」や車両を描いたタオルを発売した。トキめき鉄道が画像の使用などを許可した公認グッズの第1号にもなった。店主は「住民の大事な鉄道をもり立てるお手伝いとなればいい」と話す。

 タオルは同市本町4の呉服店「美しいきものくろかわ」が企画、発売した。店主の黒川弘司さんは、北陸新幹線のグッズが多く作られている一方で、新幹線と同日に開業するトキめき鉄道のグッズはないことから、同社に働きかけ、製作の許可を得た。

 タオルは、現信越線区間の妙高はねうまライン(直江津-妙高高原)と、現北陸線区間の日本海ひすいライン(直江津-市振)をイメージした2種類。「はねうま」は妙高山の緑、「ひすい」は日本海の青を基調にした。それぞれの路線を走る車両や、路線名、トキめき鉄道のロゴなどが織り込まれている。

 黒川さんは「タオルをきっかけに、全国の鉄道ファンが注目するようなグッズが次々地元から生まれてくれたらうれしい」と話す。タオルは縦35センチ、横120センチで各種120枚の限定販売。1200円(税別)。同店と上越観光物産センター(同市藤野新田)で扱う。

 問い合わせは美しいきものくろかわ、025(525)2115。

上越・妙高・糸魚川 ニュース

上越・妙高・糸魚川
イベント

上越・妙高・糸魚川
スポット